つながる絵本 for SDGs

ドキュメンタリー/教養

🈑つながる絵本 for SDGs 「ベガルタ仙台 人と未来を招く家」

2030年の未来のカタチ“SDGs”。難しそうなSDGsの世界を、絵本を読み進めるように紹介。今回は、宮城県仙台市をホームにするプロサッカークラブ。未来を招く家とは?

7月7日 木曜 20:54 -21:00 BS朝日1

今回紹介するのは、宮城県仙台市をホームにするプロサッカークラブ、ベガルタ仙台。高齢化が進む日本では「空き家」が年々増加。2033年までに全国の住宅の約3分の1が、空き家になると予想されている。そこでベガルタ仙台は、空き家を有効活用。元サッカー選手の菅井さんや町の人たちが力を合わせ、傷んだ古民家を手作業で直して交流拠点ベガルタハウスを完成させた。また、ベガルタハウスではさらなる取り組みも…?
最近耳にすることも増えた、国連が定める2030年の未来のカタチ“SDGs”。ちょっぴり難しそうなSDGsの世界を、絵本を読み進めるように紹介する。絵本の読み手は音楽ユニット“Foorin”のメンバーとして注目を集めた、新津ちせ。彼女が大人になるまでに世界はどのように変わるのか…その変化はすでに身近で始まっていた。
<番組ホームページはこちら!> www.bs-asahi.co.jp/tunagaruehon/ 放送終了後には英語字幕版も公開!