サイエンスZERO

ドキュメンタリー/教養

サイエンスZERO選▽薬開発からバイオマシンまで“タンパク質”人工合成の世界🈖🈑

生命の超重要部品「タンパク質」を自在に作り出せる驚きの技術が生命科学に大変革を起こしている。ある生物のタンパク質を使ったガンを早期発見できるセンサーまで登場!

7月3日 日曜 23:30 -0:00 NHKEテレ1東京

アンコール放送。生命を駆動する超重要部品「タンパク質」。人体で10万種類、生物全体では900億種類に及ぶといわれ、それぞれ形も機能も違う多様な精密部品だ。今、ねらいのタンパク質を自在に作り出せる技術が進歩し、薬の開発や副作用をなくす研究に革命を起こしている。さらに、ある生物の嗅覚受容体タンパク質を合成してマシンに組み込むことで、ガンを早期発見できるセンサーまで登場!タンパク質の科学の最前線に迫る。