福祉

ハートネットTV 特集・いま、介護を考える(1)岐路に立つ在宅介護🈖🈑🈞

超高齢社会・日本。介護ニーズが拡大する一方、今年の報酬改定で訪問介護の基本報酬が引き下げられ、危機に瀕している。高齢者の在宅介護はどうなるのか、現場の声を聞く。

6月25日 火曜 0:30 -1:00 NHKEテレ1東京

75歳以上の人口が2000万人を超えた、超高齢社会・日本。介護ニーズが拡大する一方、在宅介護が危機に瀕している。今年4月の介護報酬改定で、在宅介護の要である「訪問介護」の基本報酬が引き下げられたのだ。もともと人材不足や経営難にあえいでいた事業所には衝撃が走り、利用者からも不安の声が上がっている。「住み慣れた地域で自分らしく暮らす」という介護保険の理念はどこに行くのか。現場の声から考える。