アスリート夢共演

ドキュメンタリー/教養

アスリート夢共演▼三木拓也(車いすテニス)&武田修宏(サッカー)前編

「スポーツを通じて見る夢」それは、障がい者も健常者も変わりありません。障がい者アスリートと健常者アスリートが、2020へ、その先へ続く「夢」を共に語り合います。

7月3日 日曜 12:00 -12:30 BS-TBS

アスリート夢共演▼三木拓也(車いすテニス)&武田修宏(サッカー)前編

今回のアスリート夢共演は、車いすテニス日本代表・三木拓也選手とサッカー元日本代表・武田修宏さん。 車いすテニス初挑戦となった武田さんが、競技用車いすの操作方法からボールの打ち方まで車いすテニスのイロハを三木選手に教えてもらいました。最初は三木選手のショットの力強さに唖然・・・。それでもさすがは元スーパーアスリート!対決では三木選手も驚く1打も飛び出しました!
テニスに夢中になっていた高校生の時に骨のガン「骨肉腫」が見つかり、左足に人工関節を入れた三木選手。そんな彼をパラリンピックの道へ導いたのが、車いすテニス界のスーパーレジェンド国枝慎吾選手でした。「一緒にロンドンパラリンピックを目指そう」恩師であり、今ではライバルでもある国枝選手との秘話に迫ります。