THEフィッシング

スポーツ

THEフィッシング🈑

“玄界灘のイカに酔いしれる デイ&ナイトで堪能!イカメタルゲーム”

7月2日 土曜 17:30 -18:00 テレビ東京1

THEフィッシング🈑

 今年もイカメタルの本格シーズンがやってきた。イカ釣り専用の金属製のオモリにカラフルな布を巻いた擬似餌・スッテを使い“イカの女王“ケンサキイカを狙う。 アングラーは、この釣りの考案者の一人、岩城透。福岡在住のマルチアングラー、秋丸美帆。そして、イカメタルゲームが大好きな釣りガール、“ゆかちり”こと光安友香莉
舞台は、福岡県の玄界灘。一般的にイカメタルはナイトゲームのイメージが強いが、玄界灘は日中でもイカの魚影がすこぶる濃い。そのためデイゲームでも楽しむことができる。またゲーム性も高く、サイズも出るため、近年ではデイゲームのイカメタルも人気を集めている。まずはナイトゲーム。いつも、福井の若狭湾の釣行が多い岩城。「久しぶりの玄界灘なので、色々楽しみたい」と期待に胸を躍らせる。
秋丸は「岩城さんがやっている若狭湾の繊細な釣りを玄界灘でやっている人はいない。どれだけ通用するのか自分も楽しみ」という。岩城は数釣り狙いで、スッテ1つのシンプルな仕掛け。秋丸は大物狙いでボトムを狙う。すると一投目から、岩城にヒット。いきなり胴長30センチ超え、グッドサイズのケンサキイカをキャッチ。続いて秋丸にもきた。序盤からヒット連発の2人。
そして、夜が深まるにつれ、数もサイズも増していき、2人のボルテージもさらに上がっていく。 2日目。ゆかちりも加って3人でデイゲームを楽しむ。日中、イカは海底に潜んでいる。3人はそれぞれ、思い思いの仕掛けでイカへアプローチしていく。果たして…。 そして、釣れたてのイカを使って、ゆかちりが九州名物の絶品料理を披露!
日中も夜も、イカの引き味に酔いしれさらに食でもイカの味を堪能!「ここはイカ釣り天国だ!」と名手・岩城も言わしめる、玄界灘のイカメタルゲーム。 お楽しみに!