午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「世界侵略:ロサンゼルス決戦」🈑🈔

アーロン・エッカート×ミシェル・ロドリゲス共演のサバイバルアクション!突如として始まったエイリアンの地球侵略…。壮絶な攻防戦!決戦の地はロサンザルス!!

6月27日 月曜 13:40 -15:40 テレビ東京1

  • 出演者

    アーロン・エッカート(ナンツ2等軍曹)[声]:木下浩之 ミシェル・ロドリゲス(サントス)[声]:朴ロ美 ラモン・ロドリゲス(マルチネス少尉)[声]:志村知幸 ブリジット・モイナハン(ミッシェル)[声]:山像かおり

  • 監督・演出

    【監督】ジョナサン・リーベスマン

  • 制作

    【製作年/国】2011年/アメリカ

  • ストーリー1

    ロサンゼルスをはじめとする世界中の大都市近くの海で、隕石と思われる複数の物体が激突する。やがてエイリアンが各国に攻撃を始め、ロサンゼルスも例外ではなかった。地球を守るため海兵隊が送り込まれ、少尉になったばかりのマルチネス(ラモン・ロドリゲス)が指揮を執ることに。彼の小隊には、結婚を控えたハリス(ニーヨ)や、敵地で精神的なダメージを負ったカーンズ、戦争で兄を失ったロケットらがいた。

  • ストーリー2

    そこに、2等軍曹として配属されたのは、勤続20年というキャリアを持つベテランのナンツ(アーロン・エッカート)だった。しかし、彼は前回の出征で隊を全滅させてしまい、自分だけが生き残ったことに罪悪感を抱き続けていた。ロケットの兄もナンツの部下として命を落とした1人であり、兵士たちの間では、部下を見殺しにした男として噂が広まっていた。そんな中、小隊は民間人を救出する任務を与えられ市街地へと向かう。

  • ストーリー3

    警察署に残された5人の民間人を発見し、彼らを連れて脱出しようと急ぐマルチネスたち。早くしないと、空軍の空爆が始まってしまうのだ。合流した空軍のサントス(ミシェル・ロドリゲス)らとともにバスで署を出た兵士たち。しかし、ハイウェイでエイリアンたちと遭遇してしまう…。廃墟となった街、視界を遮る砂塵、一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのかー!?

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/