• この番組の放送は終了しました

福祉

ハートネットTV 私のリカバリー“最高の父ちゃんでした”倉田真由美🈖🈑🈞

漫画家の倉田真由美さん。今年2月、夫の叶井俊太郎さんを看取った(享年56)。すい臓がんと診断され、積極的治療は行わない決断をした夫と過ごした最後の日々を伺う。

5月22日 水曜 0:30 -1:00 NHKEテレ1秋田

「どうせ人間いつか死ぬからさ…」夫で映画プロデューサーの叶井俊太郎さんが、すい臓がんと診断されたのは2022年6月。医師からは何も治療をしなければ余命半年と言われた。以来、倉田さんは、抗がん剤などの治療を受けないと決めた叶井さんを受け入れ、最後の日々に寄り添ってきた。がんと戦わないという選択をどのように受け止めたのか?家族で過ごした2年弱の意味とは?死から2ヶ月が過ぎた月命日に語った思いとは…。