ニュース/報道

クローズアップ現代“守られない通報者” 内部告発を社会の利益に🈑

会社の不正を告発したら逆に配置転換や嫌がらせを受けたというケースが相次ぐ。守られるはずの通報者が不利益を被るのはなぜ?不正を見つけた時、あなたならどうしますか?

5月21日 火曜 19:30 -19:57 NHK総合1・福島

会社や組織の不正を通報窓口・行政機関・マスコミなどに通報する「公益通報」。調査によると通報者の3割が「後悔したことがある」と回答。通報したことで不利益を被ったという訴えが各地でおきている。職場での嫌がらせ、異動や降格など不当な人事が行われたというのだ。通報者を守る法律があるにもかかわらず、実態は逆だ。通報者を守るには何が必要なのか?不正に声をあげる人を表彰する企業も。通報を社会の利益へ。