• この番組の放送は終了しました

ドラマ

【特選!時代劇】茂七の事件簿 ふしぎ草紙(6)「凍る月」🈖🈑

時は江戸。本所相生町の岡っ引き・茂七のまわりにおきる事件はいつも不思議なものばかり。下町の人情と怪異を四季折々の風情のなかに描いた、2001年放送の金曜時代劇

5月19日 日曜 6:10 -6:53 NHK総合1・東京

酒問屋の河内屋で荒巻鮭が盗まれた。台所女中のおさき(井上晴美)は自分が盗んだと名乗り出たあと、店から消えてしまう。河内屋の主、松太郎(大森南朋)はおさきが犯人であると受け入れられず狼狽し、茂七(高橋英樹)に相談する。松太郎は河内屋の奉公人だった頃、おさきといい仲だったが、半年前、松太郎は河内屋に婿入りした経緯があった。ある夜、伊左次(原田芳雄)の店を訪れた茂七の前に、おさきが現れるが…