• この番組の放送は終了しました

ドラマ

ダブルチート 偽りの警官Season1 第4話 テレビ東京×WOWOW共同製作🈑🈖

“墓問題”を悪用する詐欺師は“ヤマガミ”の女!?人の死をあざ笑う女詐欺師&ニセ僧侶に1億を賭けた逆襲を仕掛ける“同業者”!?消えた婚約者が再び…!?

5月17日 金曜 20:00 -20:54 テレ東

ダブルチート 偽りの警官Season1 第4話 テレビ東京×WOWOW共同製作🈑🈖

テレビ東京開局60周年ドラマ!テレビ東京×WOWOWが共同製作でお届けするクライムエンターテイメント!主演・向井理“警察官”に隠された裏の顔…それは“詐欺師”だったー狡猾な手で悪を欺く主人公・多家良啓介。 彼に隠された秘密、そして狙いとは!?
多家良啓介(向井理)の過去が気になる宮部ひかり(内田理央)は密かに資料室で捜査資料を探すと“ヤマガミ”という謎の名前がヒットするが…。 その頃アジトでも“ヤマガミ”の話題に。矢柴等(荒川良々)曰く、日本の墓事情を逆手に取り、“墓じまい”で東京郊外を荒らしている詐欺師がいるという。その人物が“ヤマガミ”の女だとの噂が。情報を聞いた途端、多家良は目を鋭く光らせる。
“ヤマガミ”の女とされる藤澤倫子(映美くらら)は、現在住職が入院中の寺に潜り込み、寺関係専門のコーディネーターとして、ニセ僧侶・日置悠哉(中山翔貴)を引き連れ、無料相談会を開いては「永代供養の優先予約ができる」と架空の予約を勧め、1人につき30万円の墓じまい費用を騙し取っていて…そんな倫子に多家良は同業者を名乗り、ある計画を持ち掛ける。“ヤマガミ”の女と手を組む多家良の真意とは!?

この番組をTVerで視聴