• この番組の放送は終了しました

ドラマ

時代劇「八丁堀の七人」 「消えた七人!?妖艶な女将が仕掛けた罠!!」

北町奉行所を舞台に、与力・青山とその部下の同心たちの活躍を描く!【第7シリーズ/2006年】▽途中「天気予報」あり

5月20日 月曜 8:30 -9:30 tvk1

内勤の物書同心に左遷された八兵衛(片岡鶴太郎)のもとに、岡っ引の徳松(鼓太郎)が顔を出す。湯島天神裏で札差『三国屋』の手代二人が斬られ、一人は即死、一人は深手を負って療養所に運び込まれたと報告に来たのだ。
助かった手代・仙吉(根岸大介)の話では、下手人は背の高い着流しの侍で、北町の与力と名乗ったという。どうやら、仙吉たちを襲った下手人とは、青山久蔵(村上弘明)ではないかと徳松は言うのだ。