• この番組の放送は終了しました

ドキュメンタリー/教養

一本の道mini「ウイスキーの道をゆく スコットランド・スペイ川に沿って」🈑

スコットランドを北海に向けて流れるスペイ川に沿って、中山果奈アナウンサーが59キロ歩いた。スペイ川沿いにはウイスキーの蒸留所が連なり、大麦の畑が広がっている。

5月16日 木曜 4:00 -4:05 NHK総合1・東京

2016年12月に放送した「一本の道」の5分版。地元に住む案内人から、スコットランドでは、ウイスキーが「命の水」と呼ばれていることを教えられる。歩き始めると、泥炭で茶色くなったスペイ川に遭遇。この泥炭がスコッチウイスキーの香りの理由。蒸留所を訪ねてテイスティングをさせてもらい、たわわに実った大麦畑で、農家の人の話を聞いた。スペイ川はサーモンフィッシングでも有名。スペイ川とともにゴールの北海へ。