• この番組の放送は終了しました

ドキュメンタリー/教養

いまからサイエンス〜ニュートリノ最新研究で宇宙を解明!🈑

宇宙から降り注ぐ謎の素粒子「ニュートリノ」を観測する巨大施設が、南極の地下に広がっていた!? 南極点から“宇宙の果て”に迫る千葉大学・石原安野教授!

5月15日 水曜 22:00 -22:55 BSテレ東

いまからサイエンス〜ニュートリノ最新研究で宇宙を解明!🈑

2002年に東京大学の小柴昌俊さんが、そして2015年に梶田隆章さんがノーベル物理学賞を受賞した日本の「ニュートリノ研究」。その偉業につながったニュートリノ観測装置、「カミオカンデ」と「スーパカミオカンデ」は岐阜県飛騨市に建設・運用されています。そんなニュートリノ研究で新たな動きが!
実は、『南極の地下』にスーパーカミオカンデの“2万倍”もの大きさの巨大装置が建設され、さらなる増設計画が進められているのです!そこで、今日は、南極点から宇宙の謎に迫る、千葉大学の石原安野教授が登場。加藤浩次が驚きのニュートリノ研究最前線に斬り込みます!
宇宙から降り注ぐ謎の素粒子「ニュートリノ」。実は私たちの体からも常に放出されている!? よく分からないニュートリノの正体にとことん迫ります。そして、石原先生が観測に成功した数十億光年先からやってきた高エネルギーニュートリノ。そこから人類がまだ見ぬ宇宙の景色が明らかに!?南極点に広がる巨大観測施設「アイスキューブ」の全貌とは?

  • 出演者

    加藤浩次 須黒清華(テレビ東京アナウンサー) 石原安野(千葉大学 ハドロン宇宙国際研究センター 教授)

  • ナレーター

    若杉亨

この番組をTVerで視聴