• この番組の放送は終了しました

ドラマ

🈑時代劇 松平右近事件帳 第43話「鴉の長吉何故泣くか」

十一代将軍・徳川家斉の実弟にあたる松平右近(里見浩太朗)が、浮世小路の医師・藪太郎として市中で暮らしながら江戸の町にはびこる悪を倒していく痛快時代劇。

5月15日 水曜 10:00 -11:00 BS日テレ

三年前に姿を消していた大泥棒・黒鴉が再び現われ、経師屋を集中的に襲った。盗まれた掛け軸は、いずれも将軍家に御上覧に差し出す予定で、表装を頼んでいたもの。そのため奉行は切腹。大目付も失墜を免れなくなった。右近(里見浩太朗)は、黒鴉を背後であやつる者がいると判断。黒鴉の正体を探った。