• この番組の放送は終了しました

アニメ/特撮

ウルトラマンアーク「伝説は森の中に」🈑🈖

森を拓きマンション建設中の工事現場で、古代遺跡と思われる遺物が発見される。だが工事現場長の息子ハヤトは、工事の危険性を必死にユウマに訴えかける。

7月13日 土曜 9:00 -9:30 テレ東

ウルトラマンアーク「伝説は森の中に」🈑🈖

とある町、星元市。 市内の獅子尾山には、異彩を放つ巨大な物体がそびえ立っている。「モノホーン」と名付けられたそれは、実は、16年前の事件当時から突き刺さったままの「怪獣の角」だった。 世界各地で怪獣が同時に出現した「K-DAY」と呼ばれるその事件以降、怪獣災害が日常化し、日本では地球防衛隊が武力で怪獣への対処を行っている。
一方、怪獣防災科学調査所・通称「SKIP(スキップ/Scientific Kaiju Investigation and Prevention center)」は、怪獣災害の発生・甚大化を防ぐため、地域に密着した科学調査や避難誘導に従事。 獅子尾山で両親とキャンプ中にモノゲロスの襲来に出くわした当時7歳だった「ユウマ」は、奇跡的に無傷で生還。成長を遂げたユウマは新人調査員として「SKIP」への入所が決まり、星元市分所へと配属され…。

この番組をTVerで視聴