2030年の食卓 ニッポン発“美味しい”を世界へ

ニュース/報道

2030年の食卓 ニッポン発“美味しい”を世界へ🈑

モーニングのコメダ珈琲新店舗では「タマゴでない」タマゴサンドが。人気寿司ネタも様変わり!“無印”のおやつが救世主になる?知らなかった…「食トリビア」が満載。

9月23日 金曜 22:00 -22:54 テレビ東京1

あなたは昨日、何を食べましたか?これまで当たり前のように食べていたものが、もうすぐ食べられなくなるとしたら、秋の味覚「サンマ」は、漁獲量が減り、年々値段が上がり、お茶の間から消えつつあります。また、輸入に頼る小麦粉は、ウクライナの紛争などを受け価格高騰と不足が続き、様々な食品に影響が出ています。急激な人口増加、気候変動などにより、数年のうちに食料品の安定供給が難しくなると予想されているのです。

  • 続き①

    そんな、人類全体が抱える「食」の危機に立ち向かう人々がいます。愛媛県は、地元の産業と大企業とのコラボで、食の未来を守る「ガーディアンプロジェクト」を始動。一方、様々な企業が、人や環境にやさしく、安定供給できる食材の開発に取り組んでいます。あるシェフは、世界で初めて、植物原料だけで乳製品のバターと同じ味を生み出すことに成功。食の常識を変える大発明から、どんな料理が生まれるのか?

  • 続き②

    2030年は、SDGs(持続可能な開発目標)が掲げる課題解決の年。8年後、私たちの食卓には、どんな料理が並んでいるでしょうか?食の未来を守るため奮闘する人々の物語。「2030年の食卓」を見つめます。

  • 出演者

    【ナビゲーター】八嶋智人 【ナレーター】大江麻理子(テレビ東京キャスター)

この番組をParaviで視聴