• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「クラッシュ・ダイブ/急速潜航」2週連続放送!🈑🈔

核ミサイルを搭載した潜水艦がテロリストに乗っ取られた…。核攻撃までのタイムリミットが迫る中、最悪の危機から世界を救う事は出来るのか!?

1月24日 火曜 13:40 -15:40 テレビ東京1

午後エンタ 午後ロード「クラッシュ・ダイブ/急速潜航」2週連続放送!🈑🈔
  • 出演者

    マイケル・ダディコフ(ジェームズ・カーター)[声]:江原正士 ライナー・ショーン(リヒター)[声]:内海賢二 キャサリン・ベル(リサ・スターク)[声]:日野由利加 フレデリック・フォレスト(ペンデルトン提督)[声]:富田耕生

  • 監督・演出

    【監督】アンドリュー・スティーブンス

  • 制作

    【製作年/国】1996年/アメリカ

  • ストーリー1

    元特殊部隊員で、核ミサイルを搭載した攻撃型原子力潜水艦「ユリシーズ」の設計者であるジェームズ・カーター(マイケル・ダディコフ)は、極秘任務のため出港予定のユリシーズの最終点検を終えるところだった。そこにラング艦長(マイケル・カバナー)、マクドナルド、乗組員たちがユリシーズに乗船し、朝方に出港した。北大西洋を航海中、嵐の接近で海が荒れはじめた時、潜航中の艦内に遭難事故を知らせる救難信号が入る。

  • ストーリー2

    極秘の任務だったため救出をためらう乗組員もいたが、艦長は遭難者の救助命令を出した。海上は激しい嵐になっており、このままでは遭難者は死亡してしまうと判断したためだ。艦長の命令により、急遽ユリシーズは海上に浮上。遭難者の救助に成功するが、遭難者だと思い助けた彼らは、スラブ人のテロリストだった。遭難は潜水艦を乗っ取るための偽装だったのだ。

  • ストーリー3

    ユリシーズはあっという間にテロリストに乗っ取られ、多額の金を用意しなければ、核ミサイルを発射すると脅される。報告を受けたペンデルトン提督(フレデリック・フォレスト)は、潜水艦の設計者であるカーターをユリシーズに送り込むことを決める。そして彼は、核の危機からアメリカを守るため、たったひとり潜水艦に侵入するのだが…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/