• この番組の放送は終了しました

テレメンタリー2022

ドキュメンタリー/教養

テレメンタリー2022「岐路に立つコメ王国」

“コメ王国”新潟県に衝撃が走った。新型コロナウイルスの影響で外食産業が落ち込み、コメ余りが加速。米価下落が襲った。コメ農家を見つめることで、農業の未来を考える。

1月30日 日曜 4:30 -5:00 テレビ朝日

コシヒカリなど高価格ブランド米を多く抱える“コメ王国”新潟県に衝撃が走った。全国で進むコメ離れに加え、新型コロナウイルスの影響で外食産業が落ち込み、コメ余りが加速。コメの生産量が全国一の新潟県を「米価下落」が襲った。1000万円以上収入が減り、コメ依存からの脱却を迫られる大規模農家。中山間地で魚沼産コシヒカリを作る農家は、別の課題に直面していた。
食糧自給率の低下が懸念される今、コメ農家を見つめることで、農業の未来を考える。

  • ◇ナレーター

    山崎薫子(フリーアナウンサー)

  • ◇制作

    新潟テレビ21 【プロデューサー】木村陽介 【ディレクター】奈良瀬哲也

  • ◇おしらせ

    ☆番組HP  http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/