• この番組の放送は終了しました

孤独のグルメ Season6

ドラマ

孤独のグルメ Season6🈞 1話・2話🈑

松重豊主演!輸入雑貨商を営む井之頭五郎は仕事で様々な街を訪れ立ち寄った店で食事をする…▼大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ▼新宿区市場の豚バラ生姜焼定食

1月22日 土曜 16:00 -17:15 TVh1

個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く異色のグルメドキュメンタリードラマ。原作はロング&ベストセラーコミック。登場する店は全て実在し、ドラマオリジナルの選定となる。ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり淡々とストーリーが流れていく。

  • 1話

    仕事で久しぶりに大阪にやってきた井之頭五郎(松重豊)。一人目のクライアント、不動産屋の島崎(六角精児)は、数年前まで東京で仕事をしており、五郎に仕事を頼みたいと大阪まで呼び寄せたのだ。打ち合わせを終えた途端腹が減った五郎。店探しを始めると飾り気のない、渋い佇まいの店に入ってみるが、ある定番メニューを食べる客の姿や、常連の吉田(池乃めだか)にツッコミを要求されるなど、大阪の洗礼を受けるのだった。

  • 2話

    井之頭五郎(松重豊)は、早朝、大久保駅近くの喫茶店で今日から始まる洋食器の展示販売の準備を手伝っていた。店主の竹内さくら(東風万智子)の初展示会のため五郎は張り切るものの、さくらと微妙に感性が合わず…。早朝労働で腹が減った五郎だが、朝の8時台に開いている店が見つからない。街をさまよう五郎が見つけたのは≪市場≫。朝からやっている店を求め、場内へ足を踏み入れた五郎の前に、一軒の食堂が現れて――。

  • 出演者

     井之頭五郎…松重豊 【1話ゲスト】  六角精児 波岡一喜 池乃めだか 下柳剛【2話ゲスト】  竹内さくら…東風万智子  若女将…久保田磨希  大女将…池田道枝

  • 原作脚本

    【原作】「孤独のグルメ」 作・久住昌之 画・谷口ジロー(週刊SPA!) 【脚本】田口佳宏 【演出】溝口憲司、井川尊史

  • 音楽

    【音楽】The Screen Tones(久住昌之、フクムラマサトシ、河野文彦、西村Shake克哉、栗木健)

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/