• この番組の放送は終了しました

NHK高校講座 科学と人間生活

趣味/教育

NHK高校講座 科学と人間生活「太陽が動かす大気と水〜気象の科学〜」🈑

身の回りの自然や暮らしを糸口に、科学を楽しく解き明かしていきます。今回は、「地球温暖化の確実な予測」でノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎の研究の軌跡を伝えます。

1月20日 木曜 14:00 -14:20 NHKEテレ1東京

NHK高校講座 科学と人間生活「太陽が動かす大気と水〜気象の科学〜」🈑

ノーベル賞学者真鍋淑郎さんは、1967年、大気中の二酸化炭素の濃度が2倍になると、平均気温が2〜3度上がると予測しました。地球の気温が急上昇する直前のことでした。真鍋さんは気候が作られるしくみを研究。スーパーコンピューターに世界各地の風向きや気温、海流などのデータを入力し分析しました。貿易風、偏西風、極偏東風がつくる大気の流れ、海流が作り出す気候などを紹介、真鍋さんの研究の一端を伝えます。

  • 出演者

    【出演】木村多江,中村嘉惟人,【語り】下山吉光