• この番組の放送は終了しました

拡張

[生]NFL on 日テレジータス2021 ワイルドカードプレーオフ(5)

「スティーラーズ@チーフス」 解説:村田斉潔 実況:近藤祐司

1月17日 月曜 10:00 -14:45 日テレジータス

▽世界最大!世界最高のプロスポーツリーグNFL!日テレジータスでは魂を込めて放送全試合生中継!!
▽WIN or GO HOME 負ければ即シーズン終了のNFLプレーオフ。 2022年は日程が拡大しスーパーワイルドカードウイークエンドと称して3日間にわたって激戦が繰り広げられます スティーラーズ@チーフスの一戦をGEHAフィールド・アット・アローヘッド・スタジアムから生中継でお届けします 現地解説:クリス・コリンズワース 現地実況:アル・マイケルズ サイドラインレポート: ミシェル・タフォヤ
現地実況は史上最多、36シーズン目となるアル・マイケルズ。 解説はエミー賞を16回受賞のクリス・コリンズワース。 サイドラインレポーターはスポーツ・エミー賞4回受賞のミシェル・タフォヤ。この試合はタフォヤにとってNFLのサイドラインレポーターとして325試合目となり、全米プライムタイムTV試合数(レギュラー+ポストシーズン)の最多記録となります。
パトリック・マホームズ擁するAFC西地区チャンピオンのカンザスシティ・チーフスが、本拠地に今季で引退を示唆しているベン・ロスリスバーガー擁するピッツバーグ・スティーラーズを迎える 最大の注目カード。チーフスはAFC西地区6連覇を達成。 過去4回の地区優勝に貢献したマホームズは、レギュラーシーズンでパスヤード(4,839)でNFL4位、タッチダウンパス(37)で4位タイの成績を収めました。
スティーラーズは、最終週にライバルのレイブンズを延長戦の末に撃破しプレーオフに進出。 QBロスリスバーガーは、プロフットボール殿堂入りを果たしたジョー・モンタナに並ぶプレーオフ出場回数(23回)を記録。 ディフェンスエンドのT.J.ワットは、サック数(22.5)でリーグトップとなり、プロフットボール殿堂入りしたマイケル・ストレイハンのシングルシーズンサック数の記録に並びました。

  • おしらせ

    “ROAD TO SUPERBOWL LVI” 2021-22シーズン厳選の全22試合をライブ配信! 「日テレジータス NFLGO」がいよいよスタート! 加入方法は日テレジータスホームページまで https://www.gtasu.com/special/nflgo/