• この番組の放送は終了しました

拡張

[生]NFL on 日テレジータス2021 ワイルドカードプレーオフ(3)

「イーグルス@バッカニアーズ」 解説:村田斉潔 実況:増田隆生

1月17日 月曜 2:45 -6:15 日テレジータス

▽世界最大!世界最高のプロスポーツリーグNFL!日テレジータスでは魂を込めて放送全試合生中継!!
▽WIN or GO HOME 負ければ即シーズン終了のNFLプレーオフ。 2022年は日程が拡大しスーパーワイルドカードウイークエンドと称して3日間にわたって激戦が繰り広げられます イーグルス@バッカニアーズの一戦をレイモンド・ジェームス・スタジアムから生中継でお届けします
現地実況はジョー・バック。解説はトロイ・エイクマン。 サイドラインレポーターのエリン・アンドリュースとトム・リナルディが加わります。
バッカニアーズは、レシーバーの問題を抱えたままプレーオフに臨むことになります。 クリス・ゴドウィンは第15週から前十字靭帯断裂で離脱しており、シーズン中に彼が戻ってくることはありません。 アントニオ・ブラウンは、1月初旬にチームから解雇されました。
トム・ブレイディは、ロブ・グロンコウスキー以外の2人の短距離・中距離のターゲットを失い、マイク・エバンスがブレイディのプライマリー・レシーバーになっています。 エバンスは、今シーズンの成績でチームをリードしていますが、パスドロップ数が5回とチームトップになっており、これも不安材料です。
イーグルスはシーズン序盤はQBのジャレン・ハーツを中心としたオフェンスはまだ構築されておらず、プレーオフに出場するような雰囲気ではありませんでした。 しかし、選手の推進力となるヒントを掴んだようで、時が経つにつれ、イーグルスは別のチームに変貌。 今では、生産性と効率性に優れたランを多用するオフェンスとなり、バッカニアーズとの再戦を勝ち取りました。

  • おしらせ

    “ROAD TO SUPERBOWL LVI” 2021-22シーズン厳選の全22試合をライブ配信! 「日テレジータス NFLGO」がいよいよスタート! 加入方法は日テレジータスホームページまで https://www.gtasu.com/special/nflgo/