• この番組の放送は終了しました

スノーボード FIS W杯21/22

スポーツ

スノーボード FIS W杯21/22【男女ハーフパイプ】マンモスマウンテン

■平野歩夢、冨田るき優勝! 【男女 ハーフパイプ(HP)】 解説:野上大介 実況:スポーツMCアリー 開催日:2022年1月8日(現地)

1月15日 土曜 8:45 -11:15 J SPORTS 2

■ワールドカップスタンディング (男子ハーフパイプ) 1位:平野流佳/100p 2位:J.シェーラー(スイス)/80p 3位:戸塚優斗/60p 4位:平野歩夢/50p 5位:T.ゴールド(アメリカ)/45p 7位:片山來夢/36p 14位:平野海祝/18p (2021/12/11 カッパーマウンテン大会終了時点)
■ワールドカップスタンディング (女子ハーフパイプ) 1位:蔡雪桐(中国)/100p 2位:冨田せな/80p 3位:Q.カステリェト(スペイン)/60p 4位:E.ホスキング(カナダ)/50p 5位:小野光希/45p 7位:松本遥奈/36p 11位:今井胡桃/24p 12位:鍛治茉音/22p 27位:冨田るき/4p (2021/12/11 カッパーマウンテン大会終了時点)
開催地:マンモスマウンテン,アメリカ ■日本代表出場選手(決勝進出者) 男子:平野歩夢、平野流佳、平野海祝、穴井一光、戸塚優斗、片山來夢 女子:冨田るき、冨田せな、小野光希、松本遥奈、今井胡桃、鍛治茉音 若年層を中心に圧倒的な人気を誇るスノーボード。FISワールドカップはFIS(国際スキー連盟)が主催する大会でオリンピック、世界選手権に並ぶ重要な大会。
ハーフパイプは半円筒状の雪の上を滑り、ジャンプやターン・宙返りなどの技を行って得点を競う。 ソチ五輪や平昌五輪でも日本がメダルを獲得し、日本でも人気のある競技だ。どんな技でルーティーンを組み立てるのか、選手それぞれの個性も楽しい。
日本男子の注目は、昨シーズン世界選手権・ワールドカップ・Xgamesと出場した全ての大会で優勝した、新王者・戸塚優斗。開幕戦は3位も悔しさをバネに這い上がることが出来るか?また、今シーズンから日本代表に復帰したソチ五輪、平昌五輪の銀メダリスト・平野歩夢。開幕戦はいきなりの予選トップ、決勝は4位に終わったが、挽回に期待。そしてW杯開幕戦で優勝した平野流佳にも期待したい。
日本女子も、開幕戦2位の冨田せなを始め、小野光希をはじめ、今井胡桃・松本遥奈らレベルの高い選手がそろう。 北京五輪の代表選考にもなる、2021/22シーズン。世界最高峰の選手たちの滑りを見逃すな! 詳しくはこちら https://www.jsports.co.jp/ski/snowboard/

  • お知らせ

    この番組は2Kで制作されたものです