• この番組の放送は終了しました

スノーボード FIS W杯21/22

スポーツ

[生]スノーボード FIS W杯21/22【男女スロープスタイル】ラークス

【男女 スロープスタイル(SS)】 解説:藤森由香、野上大介 実況:スポーツMCアリー 開催日:2022年1月15日(現地)

1月15日 土曜 21:05 -0:15 J SPORTS 2

■ワールドカップスタンディング (男子) 1位:S.トゥータン(カナダ)/145p 2位:R.ジェラード(アメリカ)/100p 3位:N.ファン・デル・フェルデン(オランダ)/93p 11位:木俣椋真/50p 16位:飛田流輝/34p 23位:大塚健/22p 25位:浜田海人/18p 26位:荻原大翔/16p (2022/1/8 マンモスマウンテン大会終了時点)
■ワールドカップスタンディング (女子) 1位:村瀬心椛/160p 2位:J.アンダーソン(アメリカ)/100p 3位:M.ペパーカンプ(オランダ)/90p 4位:鬼塚雅/80p 8位:岩渕麗楽/60p 16位:芳家里菜/41p (2022/1/8 マンモスマウンテン大会終了時点)
開催地:ラークス,スイス 若年層を中心に圧倒的な人気を誇るスノーボード。自由でアクロバティックなライディングシーンは、とにかくクール!!見る者を圧倒する。 FISワールドカップはFIS(国際スキー連盟)が主催する大会でオリンピック、世界選手権に並ぶ重要な大会。
スロープスタイルは、600m〜1000mほどのコースが舞台。ボックスやレール、ジャンプ台など、コース上に設定されたジブセクションで自由に技を繰り出しながら滑走し、それぞれの技の高さ、難易度、完成度のほか、多様性、全体の流れを元に採点される。障害物やジャンプ台の使い方は自由!選手それぞれのランの組み立て方や選手の発想力が見どころ。
注目は日本女子、昨シーズンのワールドカップ最終戦シルヴァプラーナでは、岩渕麗楽がスロープスタイル初優勝。さらに今季カルガリーで村瀬心椛が初優勝するなどSNOW JAPANの圧倒的な存在感を示した。 男子も安定して決勝に進む國武大晃ほか、世界選手権で5位に入った浜田海人も注目。 詳しくはこちら https://www.jsports.co.jp/ski/snowboard/

  • お知らせ

    この番組は2Kで制作されたものです