• この番組の放送は終了しました

あれから10年 これから10年

ドキュメンタリー/教養

あれから10年 これから10年▼File.16岩手県釜石市鵜住居町/川崎杏樹さん

東日本大震災。当時10代だった若者を取材し「被災からの10年」、そして「これからの10年」を伝えます。今回は当時中学2年だった岩手県釜石市の川崎杏樹さんです。

1月15日 土曜 20:54 -21:00 BS-TBS

<File.16 岩手県釜石市鵜住居町/川崎杏樹さん> 川崎杏樹さんは中学校2年生の時、部活を控え体育館にいる時に被災。直ぐに高台に避難し被害を免れたものの、川崎さんがいた中学校、隣接する小学校は津波で全壊、更に多くの家々が流され、釜石市の被害の実に6割が鵜住居地区で発生しました。川崎さんは一瞬にして壊れていく町を目の当たりにして「先のことが何も考えられなかった」といいます。 もともと大学卒業後は
地元に戻ることを決めていた川崎さん。当初は漠然と地域のためになることをしたいと考えていましたが、改めて「自分には何ができるのか」を考え、震災当時の話をしたり、防災学習だったら自分にもできることがあると考え、鵜住居地区の震災を伝承する施設「いのちをつなぐ未来館」に就職、語り部兼ガイドとして「自分にできること」を始めました。そんな川崎さんの「今」と「10年後の目標」とは?

  • 出演者

    【ナレーター】桜坂美穂

  • 監督・演出

    土岐真大

  • 制作

    2022年