• この番組の放送は終了しました

ドラマ

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(第7シリーズ) #11🈑

橋田壽賀子脚本による国民的ホームドラマ第7シリーズ。時代と共に変わる親・子・孫、様々な家族の姿を描く。藤岡琢也が岡倉大吉を演じた最後のシリーズ。

12月6日 月曜 19:30 -20:30 TBSチャンネル1

せっかくの誕生日を過ごそうと訪れた先々でトラブルがあり、惨めな一日に終わってしまった五月(泉ピン子)。しかし家族には“充実した一日だった”とついつい見栄を張ってしまう。ところが、一夜明けて愛(吉村涼)や文子(中田喜子)、タキ(野村昭子)が次々と謝罪のために幸楽を訪れたり電話をかけてきた。五月の嘘は家族の知るところとなり、バツの悪い思いをする。
全51話

  • 出演者

    泉ピン子、長山藍子、中田喜子、三田村邦彦、野村昭子、熊谷真実、前田吟、藤岡琢也ほか

  • 原作・脚本

    【脚本】橋田壽賀子

  • 制作

    TBS 2004

  • プロデューサー

    石井ふく子

  • ディレクター

    川俣公明