• この番組の放送は終了しました

ダイドーグループ 日本の祭り

ドキュメンタリー/教養

ダイドーグループ日本の祭り「海と神と氏子 言葉なき対話の物語〜海南神社 面神楽」

今回の日本の祭りは、毎年11月初めに三浦市の海南神社で奉納される面神楽を紹介する。コロナ禍の今、例年とは異なる内容ながらも神事を守り続ける祭り人の思いを伝える。

12月5日 日曜 12:00 -12:55 tvk1

相州三浦の総鎮守・海南神社の面神楽は、海南神社面神楽神楽師会により継承され、三浦市指定重要無形民俗文化財として保存されています。関東で一般的に里神楽・神代神楽などと称されますが、三崎では面を被る事から「面神楽」といわれます。演目は現在まで国固め、恵比寿の舞、湯立、岩戸開きなど多くの演目が伝承されており、「国固め」で始まり、最後は「岩戸開き」で終わります。
演目中には、海神に漁の安全や大漁祈願を願った「恵比寿の舞」や「浦島太郎」、世の中を平和にする泰平の舞を舞う「三人囃子」など漁業を中心に発展してきた三崎特有のものもあり見逃せません。コロナ禍の今、これまでのように二日間に渡る神事は行いませんが、知恵を出しこの面神楽という神事を守り続ける祭り人の思いを紹介します。

  • 出演者

    立川晴の輔

  • ナレーション

    野口恵