• この番組の放送は終了しました

ドラマ

マダム・セクレタリー シーズン4 #13「聖霊の予言」🈑

米国とスリランカの貿易協定が危ぶまれる。アリソンはルームメイトのルシンダが起こした事件に責任を感じて落ち込む。ヘンリーは自身のキャリアに関する重大な決断をする。

12月4日 土曜 2:00 -3:00 FOX

元CIA分析官で、大学教授として働いていたエリザベスが、ある日突然、大統領から指名され、米国国務長官に。次々起こる外交問題を、エリザベス率いるチームは解決へと導くことができるのか。政治家として、母として、妻として活躍する女性国務長官“マダム・セクレタリー”の活躍を描く本格ヒューマン・ドラマの第4弾。
エリザベスとハースト臨時大統領は、インド洋での影響力を強めるためにスリランカと貿易協定を結ぶべく交渉を続けていた。だが大統領から絶大の信頼を得る占い師の助言と、さらには中国の横やりによって協定の締結が危ぶまれる。アリソンはルームメイトのルシンダが起こした事件に責任を感じて落ち込み、両親を心配させる。アフガニスタンのタリバン対策に限界を感じたヘンリーは、自身のキャリアに関する重大な決断をする。