• この番組の放送は終了しました

拡張

瞳の中の訪問者 ▼片平なぎさ/監督:大林宣彦

手塚治虫の人気漫画『ブラック・ジャック』の“春一番”というエピソードを映画化したサスペンス・ファンタジー。 1977年 101分 放送日:4・10

12月4日 土曜 19:00 -20:45 衛星劇場

◆大林宣彦のいつか見た映画館〜大林宣彦監督のセカイ〜◆ 「HOUSE/ハウス」の大林宣彦監督が夢と愛をちりばめて描くサスペンス・ファンタジー。当時人気絶頂の片平なぎさがヒロインを演じ、宍戸錠のブラック・ジャックも話題に。
小森千晶は、インターハイを目指してテニスの猛特訓を続けていた。ある日、コーチの今岡の打ったボールが、千晶の左目をおそった。診断した医師は回復は絶望だと今岡にいいわたす。ひそかに千晶を愛していた今岡は責任を感じ、思案の末、人里離れた≪ブラック・ジャック≫の家をたずねる。ブラック・ジャックは手術を引き受けるが、千晶の新しい目にいつしか見知らぬ男の姿が映るようになる…。

  • 監督・出演

    監督:大林宣彦 原作:手塚治虫 脚本:ジェームス三木 出演:片平なぎさ、宍戸錠、山本伸吾    志穂美悦子、月丘夢路、長門裕之 ※塚は「ヽ」あり

  • お知らせ

    この作品は「クローズドキャプション放送」となっております。リモコンの字幕ボタンを押すことで、任意に字幕の表示/非表示を切り替えることができます。