• この番組の放送は終了しました

辰巳琢郎の家物語〜リモデル☆きらり

情報/ワイドショー

辰巳琢郎の家物語 「バスタブがお出迎え 扉をとっぱらった建築家夫妻の家」

扉がほぼない空間。2つの大きな箱を部屋の中に置いて開放感のある住まいを目指した。扉が無いので、普段は浴槽が丸見え。バスタブに浸かりながらリビングのTVも見られる。

12月4日 土曜 12:00 -12:30 BS朝日1

今回訪ねるのは、川崎市宮前平。施主の二人はともに建築家。築38年のマンションの角部屋で南と東の2面に大きな開口があるので日当たりも良く、リモデルを前提に購入した。元々の間取りは2LDK。それを自分たちの好みに合わせて自由に設計できるよう、壁や天井を取り払い、コンクリートむき出しの状態に。限られた面積に個室を設けるとどうしても狭い印象になってしまうと考えた2人は開放感のある住まいを目指した。
1つ目の箱は浴室。2つ目の箱は寝室。箱の上のロフトは長男の寝室。箱の側面はクローゼットと多機能な作りになっている。リビングの床と壁は同じオーク材を使い、継ぎ目を合わせ、張り方も建物に対して平行ではなく斜めにすることで長さをより感じられ、空間に広がりが生まれている。キッチン一体型のカウンターの長さは約4.5メートル。これはダイニング、仕事スペース、長男の勉強机になっていて、まさに生活の中心になっている。
辰巳琢郎の家物語〜リモデル☆きらり▽理想の暮らしをリフォームで実現する「リモデル」に成功した家族のこだわりの暮らしぶりを、辰巳琢郎が一緒に体験しながら、その家の素晴らしさを紹介します。
<番組ホームぺージはこちら!> www.bs-asahi.co.jp/tatsumi/

  • 出演者

    辰巳琢郎

  • 初回放送日

    2019/12/7

  • 制作

    BS朝日、Genesis