• この番組の放送は終了しました

週刊ワールドニュース

ニュース/報道

週刊ワールドニュース🈔

南アフリカで確認された新たな変異ウィルス「オミクロン株」。背景に、アフリカでのワクチン接種率の低さがあると言われる。「先進国と途上国の格差」が改めて浮き彫りに。

12月4日 土曜 23:50 -0:40 NHKBS1

南アフリカで確認された新たな変異ウィルス「オミクロン株」。各国は入国制限を強化したり追加接種の動きを加速したり、対策に追われている。今回、変異株が確認された背景に、アフリカでのワクチン接種率の低さを指摘する声もある。また「正直に変異株の情報を公表したのに渡航制限の対象になるのは不当だ」と、南アの大統領は訴えている。コロナ過が抱える「先進国と途上国の格差」という根深い問題が、改めて浮き彫りになった。