• この番組の放送は終了しました

連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

ドラマ

【連続テレビ小説】純ちゃんの応援歌(54)🈑

甲子園球場近くに旅館を開業し、「高校球児の母」と呼ばれる女将(おかみ)として活躍する純子を、涙と笑いとペーソスで描く青春奮戦記。1988年放送の連続テレビ小説。

12月3日 金曜 16:35 -16:50 NHK総合1・東京

恭子(松本友里)は宝塚の合格発表を翌日に控えて、どうせ不合格、と悲観的。ぬひ(西岡慶子)は純子(山口智子)に、謝りに行ってもらった礼を言う。その中根商店からは約束通りおろしの荷が届き、ぬひは一安心。合格発表を見に行った恭子から連絡が無く、純子たちは心配していたが、合格していた。純子たちは陽一郎の墓前にミットとグローブを供え、昭(岩芝公治)、雄太(高岡俊広)の中学、恭子の宝塚の入学報告をする。

  • 出演者

    【出演】山口智子,伊藤榮子,松本友里,岩芝公治,高岡俊広,原哲男,西岡慶子,北京一,岡元伸樹,本屋敷錦吾,曽我廼家文童,笑福亭鶴瓶,【語り】杉浦直樹

  • 原作・脚本

    【作】布勢博一

  • 音楽

    【音楽】朝川朋之