• この番組の放送は終了しました

連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

ドラマ

【連続テレビ小説】純ちゃんの応援歌(53)🈑

甲子園球場近くに旅館を開業し、「高校球児の母」と呼ばれる女将(おかみ)として活躍する純子を、涙と笑いとペーソスで描く青春奮戦記。1988年放送の連続テレビ小説。

12月3日 金曜 16:20 -16:35 NHK総合1・東京

警察に捕まった北川(細川俊之)の面会に訪れた純子(山口智子)に北川は、興園寺家の人たちには捕まったことを黙っててほしい、と頼む。ぬひ(西岡慶子)の店には、取引先の中根商店の中根(牧冬吉)がやってくる。北川と一緒に逮捕されたのは中根の客で、ぬひの店を助けるために逮捕されたのをわびろ、と言い、ぬひが刃向かうと、この先は取り引きしない、と言い残して出て行く。純子がぬひの代わりに中根に謝りに行くと…。

  • 出演者

    【出演】山口智子,伊藤榮子,岩芝公治,高岡俊広,牧冬吉,桂む雀,曽我廼家文童,西岡慶子,細川俊之,【語り】杉浦直樹

  • 原作・脚本

    【作】布勢博一

  • 音楽

    【音楽】朝川朋之