• この番組の放送は終了しました

ドラマ

マダム・セクレタリー シーズン4 #12「ダルトンの怒り」🈑

ブルガリアの米国大使館がロシアに攻撃されたと確信したダルトン大統領は、周囲の反対にもかかわらず軍事力による報復を宣言。ラッセルとエリザベスは彼の精神状態を疑う。

12月3日 金曜 3:00 -4:00 FOX

元CIA分析官で、大学教授として働いていたエリザベスが、ある日突然、大統領から指名され、米国国務長官に。次々起こる外交問題を、エリザベス率いるチームは解決へと導くことができるのか。政治家として、母として、妻として活躍する女性国務長官“マダム・セクレタリー”の活躍を描く本格ヒューマン・ドラマの第4弾。
ブルガリアの米国大使館で起きた異変によって、多くの外交職員が体調不良を来す。ロシアの攻撃だと確信したダルトン大統領は、軍事力による報復を宣言し、国家安全保障会議メンバーの反対にもかかわらず強硬姿勢を崩さない。ラッセルとエリザベスは彼の精神状態を疑い、副大統領と閣僚たちに前代未聞の相談を持ちかける。マッコード家では、自分だけ子供時代のアルバムがないと知りジェイソンがショックを受ける。