• この番組の放送は終了しました

拡張

女中さん日記【TV初放送】 ▼南左斗子、品川隆二

女中さんと新進ピアニスト、恋の真実を描いて感動を呼ぶ珠玉の名篇! 1956年 47分 モノクロ 放送日:3・13・22・30

12月3日 金曜 18:40 -19:40 衛星劇場

◆幻の蔵出し映画館◆ 田舎から出て来た純情で可愛らしい女中が、憧れの東京で夢にまで見た恋が…その恋をめぐって夢みる乙女心がユーモラスな行状となって見るものを楽しませる。 わかばは中田家の女中さんだが、上京してやっと一カ月。中田家は主人啓之助と妻よし江、長女百合子、長男で大学生の竹雄、小学校卒業も近い末っ子のみどり、と五人家族。
皆わかばを可愛がってくれるが百合子だけは最近、恋人がいるのに結婚話が持ち上ってヒステリー気味でわかばに辛くあたる。月二回の公休日に初めて銀座に出掛けたわかばは、田舎の中学で先輩の山口千代子に逢い、彼女がすっかり都会風の美人になって、画家風の恋人まで連れているのでビックリした。二人と別れて銀座を歩く中、「忘れ物ですよ」と背の高い青年からハンドバックをさし出され…。

  • 監督・出演

    監督:村山三男 原作:畔柳二美 脚本:白坂依志夫 出演:南左斗子、品川隆二、清水谷薫    入江洋佑、矢島ひろ子、花布辰男    平井岐代子、中条静夫