• この番組の放送は終了しました

バルーン 奇蹟の脱出飛行

映画

🈙🅍バルーン 奇蹟の脱出飛行

東西冷戦下の1979年、手作りの気球によって東ドイツから西側への亡命に挑んだ2家族の実話を基に描いたサスペンスドラマ。

12月3日 金曜 18:30 -20:45 スターチャンネル1

東西冷戦下の東ドイツで、前代未聞の熱気球による亡命を成し遂げた2家族の実話を映画化。秘密警察シュタージの目をかいくぐり、少しずつ計画を進めてゆく過程が緻密かつスリリングに描かれてゆく。社会の息詰まる閉塞感、当時を生きる人々の心理的な抑圧も生々しく抽出され終盤のカタルシスが胸を打つ。監督は『小さなバイキング ビッケ』のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ、出演は『戦場のピアニスト』のトーマス・クレッチマン。

  • 監督/出演

    監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ 出演:フリードリヒ・ミュッケ/カロリーヌ・シュッヘ/デヴィッド・クロス/アリシア・フォン・リットベルク/トーマス・クレッチマン

  • ストーリー

    1979年、東ドイツ。電気技師のペーターは、手作りの熱気球で家族と共に西ドイツを目指して旅立つが、国境まであとわずかという地点で不時着。2年もの歳月をかけた計画の失敗に落胆するペーターだったが、妻と息子たちに励まされ、今度は親友であるギュンターの家族も一緒に再び気球を作りはじめる。ギュンターの兵役への服務が6週間後に迫る中、2家族は不眠不休で準備を進めるが、やがて秘密警察の捜査の手が迫る…。

  • 製作年など

    バルーン 奇蹟の脱出飛行 製作:2018年 独 本編時間:135分

  • 再放送日

    12/12(日)  1:30 スター1