• この番組の放送は終了しました

ヒトラーと戦った22日間

映画

🈙🅍ヒトラーと戦った22日間

第二次世界大戦下、ポーランドのユダヤ人収容所で実際に起きた集団脱走劇の全貌を映画化した歴史サスペンス。[PG12]

12月3日 金曜 6:15 -8:30 スターチャンネル1

ポーランドのソビボル絶滅収容所で実際に起きた、ユダヤ人たちによる集団脱走の全貌を映画化した歴史サスペンス。『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』のコンスタンチン・ハベンスキーが主演兼任で長編映画を初監督。初監督とは思えない重厚な演出で、ユダヤ人の苦難とナチスの非道ぶりを見事に映像化。『ハイランダー』シリーズのクリストファー・ランバートが、ナチスの指揮官を存在感たっぷりに演じる。

  • 監督/出演

    監督:コンスタンチン・ハベンスキー 出演:コンスタンチン・ハベンスキー/クリストファー・ランバート/フェリス・ヤンケリ/ダイニュス・カズラウスカス/マリヤ・コジェフニコワ

  • ストーリー

    第二次世界大戦下、ポーランドの絶滅収容所ソボビル。死が待つとは知らない数多くのユダヤ人が収容され、ガス室で大量殺戮が行われる一方、生存者には虐待の日々が待っていた。過酷さに耐えかねて脱走する者もいたが、厳重な監視下で次々に命を落としてゆく。そんなある日、ソ連の軍人サーシャが収容される。彼と仲間たちはある計画を立案する。それは、収容者全員の脱走という前代未聞の計画だった。

  • 製作年など

    ヒトラーと戦った22日間 製作:2018年 露=独=リトアニア 本編時間:135分

  • 再放送日

    12/15(水) 16:45 スター1