• この番組の放送は終了しました

新日本風土記

ドキュメンタリー/教養

新日本風土記「オクシズ 奥静岡」🈑🈞

南北に伸びる静岡市。その80パーセントを占める中山間地は「オクシズ(奥静岡)」と呼ばれ、江戸時代は金山で栄えた。歴史上、重要な役割を果たしてきた面影をたどる。

12月3日 金曜 8:00 -9:00 NHKBSプレミアム

新日本風土記「オクシズ 奥静岡」🈑🈞

古くから徳川家康の城下町として栄えてきた静岡市。その北部、豊かな自然が残る中山間地を最近では「オクシズ(奥静岡)」と名づけ、市はその魅力をPRしている。かつてオクシズには1300年の歴史を誇る金山があり、江戸時代には「慶長小判」の主な材料として用いられた。各地から人が行き来し、様々な文化や風習、作物がこの地に根付いた。歴史上、重要な役割を果たし、静岡の文化や経済を支えてきた地域の今を見つめる物語。

  • 出演者

    【語り】松たか子,中條誠子,井上二郎