• この番組の放送は終了しました

連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

ドラマ

【連続テレビ小説】純ちゃんの応援歌(52)🈑

甲子園球場近くに旅館を開業し、「高校球児の母」と呼ばれる女将(おかみ)として活躍する純子を、涙と笑いとペーソスで描く青春奮戦記。1988年放送の連続テレビ小説。

12月2日 木曜 16:35 -16:50 NHK総合1・東京

困って、なんとか一家に出て行ってもらえないかとこぼす小平次(曽我廼家文童)に、小野さんにはお世話になったからそれは出来ない、と突っぱねるぬひ(西岡慶子)。純子(山口智子)は、あき(伊藤榮子)と恭子(松本友里)と相談した結果、出て行くとぬひに話すと、ぬひは反対する。午後4時の期限に、立ち退きを迫る男たちがやってくると、北川(細川俊之)は進駐軍の中尉とともに現れて、責任者を連れてこいと一喝して…。

  • 出演者

    【出演】山口智子,伊藤榮子,松本友里,岩芝公治,高岡俊広,西岡慶子,原哲男,山本弘,曽我廼家文童,細川俊之,【語り】杉浦直樹

  • 原作・脚本

    【作】布勢博一

  • 音楽

    【音楽】朝川朋之