• この番組の放送は終了しました

FIM スーパーバイク世界選手権2021

スポーツ

【野左根航汰出場】FIMスーパーバイク世界選手権2021 第13戦 マンダリカ

【マンダリカ(インドネシア)】 解説:八代俊二 実況:木幡ケンヂ 通訳:REI 開催日:2021年11月20日〜21日(現地)

12月2日 木曜 15:00 -17:30 J SPORTS 2

開催地:マンダリカ・インターナショナル・ストリート・サーキット,インドネシア 市販車(プロダクションクラス)バイクをベースにした最高峰レース、スーパーバイク世界選手権。 カワサキ、ドゥカティ、ヤマハ、ホンダ、BMWなど世界の主なオートバイメーカーがスーパースポーツカテゴリーのバイクフラグシップモデルを投入し競っている。
いよいよシーズン最終戦。 チャンピオン争いは、今シーズン13勝と挙げポイントトップを走るT.ラズガットリオグル(PATA YAMAHA WITH BRIXX WORLDSBK)と、30ポイント差で追うJ.レイ(KAWASAKI RACING TEAM WORLDSBK)の2名に絞られた。
スーパーバイク参戦4年目にして総合優勝に王手をかけた新星か?スーパーバイクで通算110勝のレジェンドの逆転か?チャンピオンの行方は最後まで分からない! そして、スーパーバイク参戦初年で、全日本ロードJSB1000王者の野左根航汰(GRT YAMAHA WORLDSBK TEAM)にも注目。ここまでランキング14位と善戦。来シーズンに向けたライディングに期待したい。
■参戦車両 カワサキZX-10RR ドゥカティ パニガーレV4 R ヤマハYZF-R1 ホンダCBR1000RR-R BMW M1000RR https://www.jsports.co.jp/motor/sbk/

  • お知らせ

    この番組は2Kで制作されたものです