• この番組の放送は終了しました

拡張

水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼

シリーズ第10作。阿波踊りで沸く鳴門を舞台に、黄門様がお家のっとりの陰謀を暴く。 出演:月形龍之介/加賀邦男 1956年 87分

12月2日 木曜 11:00 -12:30 東映チャンネル

出演:月形龍之介/加賀邦男/月形哲之介/喜多川千鶴/浦里はるみ/東宮秀樹 監督:伊賀山正光 脚本:尾形十三雄  阿波28万石、蜂須賀家家中では、一番家老桜井主膳の老齢を幸いに、二番家老岩橋軍太夫が特産藍問屋の四国屋と結託して悪政のかぎりを尽くしていた。主膳は事の次第を江戸の奥方に告げようとしたが、軍太夫一味は四国屋の用心棒と共に使者を殺害。そこに黄門様ご一行が現れる。