• この番組の放送は終了しました

王女の男

ドラマ

王女の男 第10回「命を賭けた恋」🈑🈔

15世紀朝鮮王朝第5代王・文宗の治世。スヤン大君の娘セリョンは王女に成り済まし、儒教の講義に出席、スヤンの政敵キム・ジョンソの息子スンユと出会う。

12月1日 水曜 9:30 -10:25 チバテレ1

父の敵を討とうとスヤン大君の屋敷の前にやって来たスンユ。兵士から奪った刀で晴れがましく帰宅したスヤン大君にいざ斬りかかろうとしたその時、出迎える家族の中にセリョンの姿を見つける。彼女がスヤン大君の娘と初めて知ったスンユ。彼は困惑しながらもスヤン大君めがけて飛び出していくが、すぐに捕らえられてしまう。
スンユは死んだものと思っていたセリョン。だが彼は生きていた。セリョンは目の前で捕らえられたスンユを何とか助けようとする。もはや彼にとってお前は敵の娘でしかないと母に諭されてもセリョンの気持ちは変わらない。スンユが翌日打ち首に処されると知り、一晩考えて意を決した彼女は、出掛けてゆく父の前で、スンユを殺すなら自分も死ぬと刀を首に当てる。動揺しながらも、そんな脅しは利かぬと出掛けてゆくスヤン大君。
だが、弟クムソン大君の登場で彼の思惑が外れる。叔父クムソン大君の加勢を得て奮い立った端宗が、スヤン大君に処刑の中止を命じたのだ。危ないところで命だけは助かったスンユだが、翌朝には流刑地へ送られることに。セリョンはその前に一目会おうと牢獄を訪ねるが…。

  • 出演者

    キム・スンユ/ パク・シフ イ・セリョン/ムン・チェウォン キョンヘ王女/ホン・スヒョン シン・ミョン/ソン・ジョンホ スヤン大君/キム・ヨンチョル キム・ジョンソ/イ・スンジェ