• この番組の放送は終了しました

100分de名著

ドキュメンタリー/教養

100分de名著 ドストエフスキー“カラマーゾフの兄弟”🈡(4)父殺しの深層🈖🈑

ついに殺されるカラマーゾフ兄弟の父親フョードル。一体彼を殺したのは誰か? そしてドストエフスキーは、この「父殺し」のテーマで何を表現しようとしたのか?

12月1日 水曜 5:30 -5:55 NHKEテレ1東京

ついに殺されるカラマーゾフ兄弟の父親フョードル。一体彼を殺したのは誰か? 真っ先に疑われたのが長兄ドミートリー。しかし実際に彼を殺したのは意外な人物だった。しかも彼は、次男イワンの「神も不死もなければ全ては許される」という無神論にそそのかされて実行しただけだと言い、イワンも共犯だという。ドストエフスキーはこの「父殺し」のテーマで何を表現しようとしたのか? 第四回は「父殺し」の深層に迫っていく。

  • 出演者

    【講師】名古屋外国語大学学長…亀山郁夫,【司会】伊集院光,安部みちこ,【朗読】津田寛治,【語り】加藤有生子