• この番組の放送は終了しました

ドラマ

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(第7シリーズ) #7🈑

橋田壽賀子脚本による国民的ホームドラマ第7シリーズ。時代と共に変わる親・子・孫、様々な家族の姿を描く。藤岡琢也が岡倉大吉を演じた最後のシリーズ。

11月30日 火曜 19:30 -20:30 TBSチャンネル1

保健所の検査で食中毒を出したのは幸楽ではないとわかったが、客足は戻らない。落ち込む五月(泉ピン子)、勇(角野卓造)、キミ(赤木春恵)たちを助けたいと、加津(宇野なおみ)は駅前でチラシをまく。それを手伝ってくれたのが同じ中学に通う戸田司(東新良和)だった。一方、岡倉で住み込みで働く壮太(長谷川純)を父親・正造(堀内正美)が訪ねてきた。正造は“再婚を決めたと”婚約者を紹介するが…。
全51話

  • 出演者

    泉ピン子、角野卓造、赤木春恵、藤田朋子、長谷川純、野村昭子、前田吟、藤岡琢也ほか

  • 原作・脚本

    【脚本】橋田壽賀子

  • 制作

    TBS 2004

  • プロデューサー

    石井ふく子

  • ディレクター

    井下靖央