• この番組の放送は終了しました

斬り捨て御免! 第2シリーズ

ドラマ

🈑<時代劇名作選>斬り捨て御免! 第2シリーズ 第4話

“鬼平犯科帳”の中村吉右衛門主演!武家番所の一つ「三十六番所」の最高責任者・花房出雲とその配下が悪の正体を暴く!シリーズ第2弾!

11月30日 火曜 18:05 -19:00 BSフジ・181

🈑<時代劇名作選>斬り捨て御免! 第2シリーズ 第4話

第4話「悪鬼が散らした無残花」 そんなある日、ぬいの前にかつての恋人銀次(高峰圭二)が現れる。この銀次こそ、半年前の火事の火付け犯人とされている男だった。しかし銀次の話だとこれはまったくの濡れ衣で、何者かが銀次を殴り倒し、火元の近くに置き去りにしたのだという。ぬいとの逢う瀬もつかの間、銀次は地元の顔役政五郎(田口計)の子分達に追われ、
花房出雲(中村吉右衛門)と親しい夜鷹のおせん(北川恵)のもとにかくまわれた。銀次のことを心配したぬいは、出雲に何とか銀次の命を助けてくれと頭を下げる。  焼かれた長屋の持ち主がお坊主頭の石河宗仙(鈴木欽哉)だと聞いた出雲は、背後に陰謀の匂いを感じた。実は、長屋を焼いたのは政五郎の仕業で、全ては長屋の跡に寄合茶屋を建てろという宗仙の指示によるものであった。政五郎は宗仙の機嫌をとるため、
ぬいをおびき出し、酒の余興にと散々痛ぶったあげく、助けに現れた銀次を惨殺してしまう。全ての希望を失ったぬいは、出雲に子供たちを託し、一人川に美を投げ死んだ。宗仙の極悪非道のやり口に、出雲たち三十六番所の怒りが燃えあがる…。

  • 出演者

    <出演者> 花房出雲:中村吉右衛門 関大助:長門勇 宇部伝十郎:川崎公明 大沢数馬:市川百々丸 おさと:三島ゆり子 早苗:岩崎良美 おせん:北川恵 おぬい:泉じゅん 銀次:高峰圭二 政五郎:田口計 石河宗仙:鈴木欽哉

  • 制作

    <スタッフ> 原作:島田一男 監督:家喜俊彦 脚本:鈴木生朗