• この番組の放送は終了しました

ザ・ノンフィクション

ドキュメンタリー/教養

ザ・ノンフィクション 私が守りたいもの〜北の大地 牧場一家の12年〜🈑

北の大地で生きる家族の12年…小さな牧場に嫁いだ妻は2児の母となった…都会で傷つき不登校となった双子のきょうだいと息子たちとの共同生活…一家に別れの時が迫る

11月28日 日曜 13:40 -14:35 フジテレビ

ザ・ノンフィクション 私が守りたいもの〜北の大地 牧場一家の12年〜🈑

私たちがその家族に出会ったのは12年前… 大林美和さん(当時34歳)が嫁いだのは、北海道・新冠町の小さな牧場。札幌で生まれ育ち、スローライフに憧れた美和さんは結婚して7年。父がつくった牧場を継いだ夫と保育園に通う2人の息子とともに、競走馬を育てる毎日。 命と向き合う仕事は、早朝から深夜まで続く重労働。もちろん休日もない。嫁いで来た当初、毎日馬房で泣いていたという美和さん。
長引く不況で競争馬は売れなくなり、生活は苦しくなるばかり。そんな時、稼ぎ頭だった牝馬が放牧中に足を骨折してしまい、やむなく安楽死処分に。牧場経営を揺るがす大ピンチに陥り、夫は経営難で無気力になってしまう。美和さんはそんな夫を支え、経営を少しずつ立て直していくのだが… そして2017年、美和さんは、都会に住む不登校の小学生、双子のきょうだいを預かる決意をする。雄大な自然や馬に囲まれたこの場所なら、
2人の傷ついた心をいやすことができると美和さんは信じていた。美和さんの息子2人との不思議な共同生活。次第に息子たちと一緒に学校へ通い始めるきょうだい。大林家で暮らし始めて1年、この地で卒業式を迎えることになる… 美和さんが子供たちに伝えたいこと。そして、どうしても守りたいものとは…カメラが見つめた北の大地で生きる家族の12年の物語。

  • 出演者

    【語り】 酒井美紀

  • スタッフ

    【演出・プロデューサー】 大里正人  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎  【制作協力】 オーディンプロダクション  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子  〈歌〉竹原ピストル