• この番組の放送は終了しました

グローバル化と日本のものづくり

趣味/教育

グローバル化と日本のものづくり 第9回

「海外ものづくりを支える人材」

11月28日 日曜 18:00 -18:45 放送大学on

海外でのものづくりを支えるのは、駐在員等の他国からの人材と、現地のオペレーションを支える現地人材である。しかし、日本企業の場合、日本人駐在員を多用し、現地人材に権限を与えていないと批判されることが多かった。そのため、現地人材の登用は日本企業の課題である。しかし駐在員が不要になったわけではなく、駐在員の適切な活用は今後も求められている。このような海外ものづくりを支える人材に関する議論を展開する。

  • キーワード

    本国人材、駐在員、現地人材、国際人的資源管理

  • 出演者

    東京大学大学院准教授 大木 清弘