• この番組の放送は終了しました

ケムリ研究室 no.1

劇場/公演

ケムリ研究室 no.1「ベイジルタウンの女神」

演劇界を牽引する劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)と女優の緒川たまきが立ち上げたユニット、ケムリ研究室。豪華キャストが集結した旗揚げ公演。

11月28日 日曜 13:00 -16:30 WOWOWライブ

ケムリ研究室 no.1「ベイジルタウンの女神」
大企業ロイド社の社長マーガレット(緒川たまき)は、ソニック社の社長タチアナ(高田聖子)のもとを、“ベイジルタウン”と呼ばれる貧民街の再開発の商談のため訪れていた。マーガレットはタチアナが所有する土地を売却するよう持ち掛けるがタチアナは拒否。するとタチアナは、俗世間を知らないお嬢様のマーガレットが、ベイジルタウンで1カ月間無一文で正体を明かさず暮らすことができれば土地を手放すという賭けを提案する。
そんな無茶な賭けを承諾し、ベイジルタウンへとやって来たマーガレットを待ち受けていたのは、不思議なあだ名で呼び合う貧民街の住人たち、王様(仲村トオル)、ハム(水野美紀)、サーカス(犬山イヌコ)ドクター(温水洋一)、ヤング(松下洸平)、そして彼らと交流を持つ少女スージー(吉岡里帆)だった。マーガレットと街の人々、ロイド社の社員、タチアナらの思惑が交錯し、思いも寄らない出来事が巻き起こってゆく。

  • 出演/関連情報

    【作・演出】ケラリーノ・サンドロヴィッチ 【振付】小野寺修二 【映像】上田大樹 【音楽】鈴木光介 【出演】緒川たまき、仲村トオル、水野美紀、山内圭哉、吉岡里帆、松下洸平、望月綾乃、大場みなみ、斉藤悠、渡邊絵理、荒悠平、髙橋美帆、尾方宣久、菅原永二、植本純米、温水洋一、犬山イヌコ、高田聖子 【収録日/場所】2020年9月24日/東京 世田谷パブリックシアター