• この番組の放送は終了しました

NEWSアゲイン あさま山荘事件から50年〜連合赤軍とは何だったのか〜

ドキュメンタリー/教養

NEWSアゲイン あさま山荘事件から50年〜連合赤軍とは何だったのか〜🈑

多くの人をテレビにくぎ付けにした「あさま山荘事件」50年後の現在、この事件が起きた背景と凶暴化した連合赤軍の実情をジャーナリスト大谷昭宏氏の目を通して迫る。

6月2日 木曜 18:54 -19:49 BSテレ東

今から50年前、多くの人をテレビに釘付けにした「あさま山荘事件」。猟銃やライフル銃を手にし、管理人を人質に取り保養施設に立て籠った連合赤軍5人に対して、警察は殺さずに全員を逮捕することをミッションとし、催涙ガス銃や放水、鉄球で応戦した。事件発生から10日目、警察側の強行突入により、5人全員を逮捕し、人質を無事保護した。犠牲者3人を出した立て籠もり事件は終結したかに見えた。
その後の彼らの自供から14人の仲間を「総括」として、リンチし殺害していたことが明るみになり、遺体が次々に発見された。 当時は全共闘運動が勢いを失い、一部の過激派が武装化していく時代だった。あれから半世紀、「あさま山荘事件」とはなんだったのか。そして事件を起こした連合赤軍はなぜ凶暴化していったのか。
ジャーナリストの大谷昭宏が現地を取材。さらに、元連合赤軍メンバー、岩田平治氏にインタビュー取材。改めて事件の真相に迫る。