• この番組の放送は終了しました

続・最後から二番目の恋

ドラマ

続・最後から二番目の恋 #06🈞🈑🈖🈓

元カレと別れ、改めて女としての生き方を振り返る千明。カフェながくらで、真平の家族結婚パーティーが開かれる。各々の想いを、誓いの言葉として真平達に贈る。

6月1日 水曜 14:45 -15:45 フジテレビ

 千明(小泉今日子)は、早朝の海岸で、知美(佐津川愛美)との結婚を明日に控えている真平(坂口憲二)を見かける。真平は、持病のことや、両親の死後、苦労して一家を支えてきた和平(中井貴一)の姿を見てきたこともあって、親になれないかもしれないと悩んでいた。いままで知美と関係を持たなかったのはそのせいだった。そんな真平の気持ちを知った千明は、未来を信じよう、と励ます。  その日、和平たち長倉家の面々は、
知美を連れて墓参りに行く。そこで、墓前に結婚の報告をする真平と知美。真平の様子を気にかけていた和平は、知美と楽しそうにしている真平の姿に安心する。  千明は、万理子(内田有紀)、典子(飯島直子)、えりな(白本彩奈)とともに、知美の独身生活最後の夜をともに過ごす、バチェロレッテ・パーティーを開く。そこで千明は、典子に行方不明中の夫・広行(浅野和之)のことを尋ねた。すると典子は、結婚生活を放棄したのは
広行の方なのだから自分は婚活を始める、などと言い出す。  一方、和平と真平は、カフェ『ながくら』で開かれる結婚式の準備に追われていた。するとそこに、広行が現れる。たまたま玄関先に出てきた真平と出くわした広行は、紙に包んだお祝い金を手渡すと、幸せな結婚生活を送ってくれと言い残してその場から立ち去ってしまい…。

  • 出演者

    吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一  長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  ☆  原田薫子: 長谷川京子  水谷典子: 飯島直子

  • スタッフ

    【脚本】 岡田惠和  【監督】 宮本理江子  加藤裕将  宮脇亮  【音楽】 平沢敦士  【制作】 フジテレビ ドラマ制作部